福井県大野市で介護保険の施設および在宅サービスを展開する社会福祉法人大野和光園のホームページです。

お問い合わせ・資料請求

大野和光園

電話:0779-66-6660 受付時間:平日9時から17時まで

健康経営宣言をいたします。

クリック

上の文章をクリックすると新規タブでご覧になれます

協会けんぽコラボ企画「乳がんセミナー」

協会けんぽ福井支部 健康づくりコラボ企画第3弾
『乳がんセミナー』

令和2年10月9日、東京海上日動より池上優衣氏をお迎えし、乳がんに関する病気のこと、治療方法や治療期間、医療費など経済的負担について講義を受けました。
早期発見するためには定期的な健診の受診とセルフチェックが有効であり、実際に乳房モニターで乳がんの形状を触ってみました。

 

 

協会けんぽコラボ企画「よくわかる高脂血症対策研修会」

協会けんぽ福井支部 健康づくりコラボ企画第2弾
『よくわかる高脂血症対策研修会』

令和2925日、協会けんぽ福井支部より保健師 武笠いづみ氏をお迎えし、高脂血症による病気の発症リスクと予防について講義を受けました。
生活習慣、食生活の改善の具体例のアドバイスをいただきました。


社員ファースト企業を宣言します。

福井県から、令和2年度「社員ファースト企業」の認定を受けました。
宣言の内容は、「業務効率化プロジェクトチームを立ちあげ生産性向上を図り、公休数1日増の規定化を目指し取り組みます」となっており、職員一同で業務改善および生産性の向上をはかり、その結果としての公休数の増加を目指していきます。
今後も職員を大切にし、働きやすい職場環境づくりを進めてまいります。

宣言書

協会けんぽコラボ企画「メンタルヘルス研修会」

協会けんぽ福井支部 健康づくりコラボ企画第1弾
『若年層労働者対象 メンタルヘルス研修会』

令和2年9月1日、福井産業保健総合支援センターよりメンタルヘルス対策促進員 柳沢全之氏をお迎えし、メンタルヘルス研修会を開催しました。
 就労して間もない若年層を対象に、心の健康を維持し、ストレスへの適切な対応方法を取得するためのセルフケアの方法を学びました。

 

年輪62号を掲載しました。

年輪62号が掲載されていますのでダウンロードしてお読みください。.

「年輪」ページへ

生命保険協会から車いすの寄贈を受けました。

令和2年2月12日、一般社団法人生命保険協会福井県協会様から「ふれあい愛のともしび募金」、「年末愛のともしび協会」による車いすの寄贈を受けました。
デイサービスセンターで使用させていただく予定です。

「春節のつどい」が催されました

 

 

1月24日、特別養護老人ホーム愛和ホールにおいて、「春節のつどい」が催されました。
中国において「春節」とは、日本の元日にあたります。その前後の日を含めて1年で最も特別な祝日になります。
 中国人技能実習生を交え、利用者様や職員が参加して中国の旧正月を祝いました。
奇術師「ロイヤル山口」様によるマジックショー、その後には実習生と職員による歌合戦が行われ、
大盛り上がりのつどいになりました。

年輪61号を掲載しました。

年輪61号が掲載されていますのでダウンロードしてお読みください。.

「年輪」ページへ

職員対象の「ラジオ体操講習会」を実施しました

令和2年1月20日に、全職員が参加の「ラジオ体操講習会」が開催されました。
当法人では、腰痛予防のための労働衛生管理の一環として、年1回「ラジオ体操講習会」を実施しています。
講習会では、ラジオ体操1級指導士の宮本真由美先生をお招きし、ラジオ体操の正しい体の動かし方を教わりました。手や足の向き、動かす箇所、意識の持ち方など細部にわたる説明を聞きながら実際に体を動かすことができました。
腰痛予防をはじめ、職員の健康増進のために、職場内でのラジオ体操実施の時間を毎日設けていく予定です。