福井県大野市で介護保険の施設および在宅サービスを展開する社会福祉法人大野和光園のホームページです。

お問い合わせ・資料請求

大野和光園

電話:0779-66-6660 受付時間:平日9時から17時まで

先輩の声

社会福祉法人大野和光園で活躍している先輩方の声を紹介します。

先輩の声

  • 石田紗希さん≪特別養護老人ホーム勤務≫

私は入社して8年目の介護職員になります。入社当初は介護は未経験で分からないことが多く不安でしたが、先輩に色々な仕事内容を教わることができました。5年目には介護福祉士の資格を取得することができ、毎日楽しく仕事をしています。現在の配属は特別養護老人ホームの従来型で、主にご利用者の食事、入浴、排泄の支援をさせていただいています。その他、レクリエーション、季節ごとのイベントを通してご利用者とコミュニケーションをとっています。
日々仕事をしていくなかでは楽しいだけではなく、辛いこともありますが、ご利用者の笑顔を見ると「頑張ろう」という気持ちになります。これからも、ご利用者が笑顔で過ごせるよう日々努力をしながら、よりよい介護につなげていきたいと思います。

  • 尾崎真志さん≪特別養護老人ホーム勤務≫

特別養護老人ホームで介護員として勤務しています。初めて出勤した時は緊張し、これからやっていけるかとても不安でした。最初の配属先は従来型特養のあおぞらユニットでしたが、ご利用者はが21名いらっしゃいました。お名前やそれぞれのその方にあった介護を覚えることが大変でしたが、優しい先輩に分からないことを教えてもらい覚えていきました。
ユニットでの月に1回のカラオケ大会や、季節の行事(流しそうめん、納涼祭、クリスマス、ドライブなど)を通して、ご利用者が楽しんで頂けるイベントにも関わることができています。夏の納涼祭では、ご利用者はご家族と屋台でおいしい物を食べ、打ち上げ花火を見てとても楽しんでいました。ご利用者とご家族が喜んでるところを見ていると、「この仕事をやってて良かったな」と思えることができます。また、日常生活の中でも、ご利用者から「ありがとう」と言われると嬉しくなります。
これからも、ご利用者はもちろん、私自身も笑顔で過ごすことができるよう、日々勉強しスキルアップしていきたいです。

  • 林香里さん≪養護老人ホーム勤務≫

養護老人ホームで勤務しています。介護福祉士として自立した生活を支援し、またご利用者が楽しく生活できるようカラオケ、手芸、園芸等のクラブ活動や季節に合った行事を計画しています。
介護の仕事はチームワークがとても大切です。ご利用者が安心して生活できるよう他職種と連携してその人に合ったケアを行い、職員同士情報を共有しながら業務に取り組んでいます。
ご利用者の側に寄り添い話をすると、その方の人生のいろいろな話が聞けて、私自身勉強になります。また「ここで生活できてよかった、ありがとう」と感謝の言葉を聞けた時にはとても嬉しく、やりがいを感じます。
私自身、今は認知症という病気について勉強不足だと感じているので、知識と対応技術を習得し、今後の仕事に活かしていきたいと思っています。

  • 安川幸枝さん≪デイサービス事業所勤務≫

デイサービスはたくさんのご利用者が利用されています。ご利用者が「今日も楽しかった」や「ここに来られて嬉しい」と言って下さることが何よりの励みになります。また、デイサービスに来ることで元気になっていく方々を見ることが出来るのも嬉しいです。ご家族に「デイサービスに行くようになって元気になった。」と笑顔で言われたとき、スタッフみんなで喜んだ事もありました。
これからもご利用者に笑顔で通って頂けるようがんばっていきたいです。

  • 若山光子さん≪居宅介護支援事業所勤務≫

大野和光園居宅介護支援事業所には、主任介護支援専門員3名(管理者1名含む)、介護支援専門員4名がおり、ご利用者の在宅生活の支援を行っています。高齢になっても住み慣れた地域で、住み慣れた自宅で生活を継続できるよう相談援助の業務を行うことが私たちの仕事です。
私自身、介護支援専門員として勤務し6年程経ちます。反省することも多くありますが、ご利用者、ご家族と接して話をしているといろいろ多くの事を学ぶことができると感じています。笑顔や元気をもらうこともあります。
これからの支援では、私自身が笑顔や元気をご利用者やご家族に与えられるような介護支援専門員を目指し、努力していきたいです。